シースリー 宮城

 

ムダ毛の自己処理の方法

 

シースリー,宮城,店舗,仙台一番町店,C3,場所,行き方,脱毛

 

カミソリ

100円ショップでも購入できます。
力加減を間違えると出血したり、肌が荒れたりするので注意が必要です。
それが心配なら安全カバーが付いているものを選ぶと良いです。
剃った後は化粧水や乳液などで保湿することをおすすめします。

 

除毛クリーム

ドラッグストアで購入できます(1,000円前後)。
使用感は、塗ると肌表面の毛が縮れてきて、数分後にふき取ると毛が途中で切れる感じです。
においは臭いし、あまり綺麗に除毛ができません。
また、肌が弱い方は要注意です。

 

除毛シート

ドラッグストアで購入できます(1,000円未満)。
シートを剥がすのが痛く、あまり抜けない上に肌が赤くなります。

 

豆乳パイナップルローション

ドラッグストアで購入できます(1,000円前後)。
毛はほとんど薄くなりませんが、肌はスベスベになります。

 

毛抜き

100円ショップでも購入できます。
毛を抜くのに時間がかかりますが、使っている人は多いです。
毛を抜いた後、毛穴が化膿したり、埋もれ毛ができたりするので、なるべく使わない方が良いです。

 

家庭用脱毛器

物にもよりますが結構高額で数万円はします。
レーザー式やフラッシュ(光)式があり、VIOには使えないものもあります。

 

電気シェーバー

肌を傷つけずに綺麗に剃れるところが良いです。

 

ヒートカッター

2,000円未満で購入できます。
主にアンダーヘアをカットするのに使われます。
毛を数本摘んで熱線で切ることを繰り返すので、時間が掛かります。
思ったより切れないという意見もあります。

 

線香

100円ショップでも購入できます。
アンダーヘアをカットするのに使っている人もいますが、においが臭く、毛を燃やすのでやけどに注意が必要です。
また、処理後はチリチリになりますし、チクチクしてかゆみが出ることもあります。

 

 

自分でムダ毛処理をする際は上記のことを参考にしてやってみてください。
くれぐれも肌を傷つけないように気をつけてくださいね。

 

 

ムダ毛処理の手段

 

シースリー,宮城,店舗,仙台一番町店,C3,場所,行き方,脱毛

 

ムダ毛処理の手段は大きく分けて二種類あります。
自分で一時的に処理する方法(除毛)と毛を根本的に生えないようにする方法(脱毛)です。

 

脱毛には、家庭用脱毛器を使う、脱毛サロンや脱毛クリニックに通うなどの手段があります。
脱毛方法としては、光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛、ニードル脱毛などがあります。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、家庭用脱毛器や脱毛サロンで行うことが出来ます。
レーザー脱毛は、家庭用脱毛器や脱毛クリニックで行うことが出来ます。
ニードル脱毛は、一部の脱毛サロンや脱毛クリニックで行うことができます。

 

 

>>シースリー宮城の店舗【仙台一番町店】の詳細はこちら